読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like a bird, like a cat, like a fish?

映画・落語・写真・ダイビングを中心としたお気楽人生ブログです。

志らくのピン 古典落語編

渋谷区立文化総合センター大和田 伝承ホール

長らく続けていた志らくのピン〜古典落語編〜は、今年一年で一区切りをつけて終わりにするとのこと。
なので今年の演目は、志らくの十八番を連続で行うこととして、その第1回目であった。
すでに何度か聴いた演目だったが、なかでも「富久」の酒でしくじった幇間の主人公の憎めない必死ぶりが良い。


「紙入れ」 立川らく次
茶の湯」 立川志らく
時そば」 立川志らく
 −仲入り−
「富久」  立川志らく

今後の志らくのピン
2月 「看板のピン」「寝床」「鰍沢
4月 「千早振る」「牛ほめ」「百年目」
5月 「厩火事」「大工調べ」「抜け雀」
7月 「あくび指南」「やかん」「黄金餅
8月 「転失気」「小言幸兵衛」「浜野矩随」
9月 「金明竹」「二階ぞめき」「井戸の茶碗
10月「二十四孝」「片棒」「文七元結
11月「疝気の虫」「死神」「紺屋高尾」
〜パンフより〜