読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like a bird, like a cat, like a fish?

映画・落語・写真・ダイビングを中心としたお気楽人生ブログです。

が〜まるちょばプロジェクト第2回公演「a Go Go 2」 紀伊国屋ホール

今回初めて、が〜まるちょばが主宰するパントマイム集団のパフォーマンスを見にゆく。
が〜まるちょばは、ケッチ!(赤いモヒカン)と、HIRO-PON(黄色いモヒカン)の2人組のパントマイマー。
そのパフォーマンスは日本より世界で数々のアワードを受賞し、世界に認められたアーティストと言われている。
パントマイムのルーツである大道芸はヨーロッパが本場だからだ。
その二人が他のパントマイマーも集めて旗揚げしたサイレント演劇プロジェクトだ。
落語とは対局にあるパントマイムのアルチザンを期待して鑑賞した。
落語は正座して喋りだけで表現するのに対して、パントマイムは言葉を禁じて身体の細部、たとえば指の先だけでも表現を可能とする。
パントマイムには基本があって、集団のパントマイムだとひとり一人の芸の違いが良く判る。
演者の芸の切れ味が誠にちがうのだなぁ。
前半は空間を縦横無尽に動き回る創意工夫の超絶コントで唖然とさせた。
期待高まる後半は単調なマイム劇になって残念だった。
このプロジェクト集団の目指すものは何処にあるのだろうかと思った。
 
   −プログラム−
   opening
  to R mansion Show
     大御所
     名誉師範
    ・・休憩・・
   桜−満開の日の約束

が〜まるちょば G10

が〜まるちょば G10

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村