読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like a bird, like a cat, like a fish?

映画・落語・写真・ダイビングを中心としたお気楽人生ブログです。

ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2014

昨年秋の来日公演が素晴らしく、興奮覚めやらず再来日公演!
始まる前に、日曜日なのでフィルムセンターで、清水宏監督アンコールの『大佛さまと子供たち』を観に行くが、満席で入れず。(残念な予兆)
しかたがないので、国立競技場へ向かう。

昨日は、ポール自身の急病のためキャンセルという驚愕のニュース。
一日たったが、昨日のコンサートは明日に振り返るということなので、万全の体調を整えて本日はやるであろう。
今日も中止とは露ほどとも考えずにいたのだが・・・
早く着いたが、路上では既にポール待ちのファンが搬入口にたまっている。
もうそろそろかな?と、一緒にちょっと待つ。
搬入口はとても静かだ。(今思えばこれも残念な予兆であった)

グッズ売り場は、前回の時ほとんど完売状況だったが、今回Tシャツ3枚とパンフレットをしっかり買った。
(これは買っておいて良かった!)

この時点で13時だったので、開演まで早いのでいったん新宿へ食事に行く。
新宿で食事後、アルコール類とつまみを買い込み再度国立競技場へ。
16時30分頃に着いたが、まだ開場していない。
開場時間は15時30分だぞ!(いよいよ残念な予兆)

17時近くなって会場からアナウンスがあるが良く聞こえない。
そのうち前の方からエ〜という歓声とともに列が崩れていく。
やっぱり中止となったのだ!
会場はトイレ使用のため解放された。


中止の張り紙。


スタジアムのなかが見たかった。


なかなか繋がらないスマホであったがようやく同伴の友人と合流する。
会場から離れた公園の路上で残念な酒盛り。
大騒ぎするファンもなく日本人はやはりマナーがいいなと実感するのであった。