読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like a bird, like a cat, like a fish?

映画・落語・写真・ダイビングを中心としたお気楽人生ブログです。

新春談笑ショー'14 国立演芸場

立川笑二は、談笑のお弟子さんで沖縄出身とのこと。
「弥次郎」は沖縄も舞台となり、ほとんど創作落語
活舌がよければ本日の一番まともな落語だったか?!
立川談笑は、「堀の内」を始める前に予言していたが、その通りとなった。
三遊亭白鳥は、9月にネタ下ろしで聴いた「隅田川母娘」をまたも演じた。
皇居の近くの国立演芸場で愛子の冒険をよくやるなぁ
それでも場内大爆笑だった。
恐いもの知らずの白鳥に続く松元ヒロは、白鳥のネタを受けて、
「私のは古典でしょ!閉ざされた空間ですからみんな共犯」とまたも過激度を増しのりのりのスタンダップトーク炸裂。
NHKに対抗してコウキョ放送等々を披露する。
トリの立川談笑は、過激ネタの二人を終えて、今度は国立演芸場貸してくれるのかと冗談とも言えない不安顔で登場。
ネタもなかなか決められない様子であったが、談笑としては大人しめの「千早振る」で締めくくる。
いやはや混ぜると危険な落語会でした。


「弥次郎」  立川笑二
「堀の内」  立川談笑
「隅田川母娘」  三遊亭白鳥
−仲入り−
スタンダップコメディー  松元ヒロ
「千早振る」  立川談笑