読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like a bird, like a cat, like a fish?

映画・落語・写真・ダイビングを中心としたお気楽人生ブログです。

「決闘般若坂」神保町シアター 〜時代劇の父 伊藤大輔〜

言わずと知れた吉川英治の小説「宮本武蔵」の片岡千恵蔵版シリーズ。
戦後の三船敏郎版と中村錦之介版はすべて観ているが、千恵蔵版は初見。
戦争の真っ只中のことを思うと戦争色を感じさせない娯楽作で片岡千恵蔵が大スターであることがうかがえる一遍。
ちなみに「宮本武蔵」を調べてみると、
吉川英治の小説は、1935年から1939年に朝日新聞に連載されている。
まさに日中戦争から太平洋戦争に広がっていく中で、大衆に支持されて映画化されている。
何人かが宮本武蔵を演じているが、片岡千恵蔵が一番の当たり役だ。
残念ながら、巌流島の決闘にたどり着く前に日本は敗戦を迎え映画化されずにいる。
戦後はGHQの指導でチャンバラ映画はご法度。
三船敏郎主演、稲垣浩監督「宮本武蔵」は1954年からだ。
戦争末期に溝口健二が「宮本武蔵」(菊池寛・原作)を撮っているが、観ておきたい。

宮本武蔵 地の巻 1936年 新興 原作:吉川英治 監督:滝澤英輔 武蔵:嵐寛寿郎
宮本武蔵 地の巻 1937年 日活 原作:吉川英治 監督:稲垣浩 武蔵:片岡千恵蔵
宮本武蔵 風の巻 1937年 東宝 原作:吉川英治 監督:石田民三 武蔵:黒川弥太郎
宮本武蔵 草分けの人々 1940年 日活 原作:吉川英治 監督:稲垣浩 武蔵:片岡千恵蔵
宮本武蔵 栄達の門 1940年 日活 原作:吉川英治 監督:稲垣浩 武蔵:片岡千恵蔵
宮本武蔵 剣心一路 1940年 日活 原作:吉川英治 監督:稲垣浩 武蔵:片岡千恵蔵
宮本武蔵 一乗寺決闘 1942年 日活 原作:吉川英治 監督:稲垣浩 武蔵:片岡千恵蔵
宮本武蔵 決戦般若坂 1942年 大都 原作:吉川英治 監督:佐伯幸三 武蔵:近衛十四郎
宮本武蔵 二刀流開眼 1943年 大映 原作:吉川英治 監督:伊藤大輔 武蔵:片岡千恵蔵
宮本武蔵 決闘般若坂 1943年 大映 原作:吉川英治 監督:伊藤大輔 武蔵:片岡千恵蔵
宮本武蔵 1944年 原作:菊池寛 監督:溝口健二 武蔵:河原崎長十郎


S18('43)/大映京都/白黒/スタンダード/1時間15分
■監督・脚本:伊藤大輔■原作:吉川英治■撮影:川崎新太郎、松井鴻■音楽:佐藤顕雄■装置:上里義三
■出演:片岡千恵蔵月形龍之介、相馬千恵子、市川春代、原健作、香川良介
宍戸梅軒(月形)は弟の仇の宮本武蔵(片岡)に復讐を挑む。二刀流に開眼した武蔵と鎖鎌の達人・梅軒の対決が圧巻。千恵蔵はまさに当たり役。