読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like a bird, like a cat, like a fish?

映画・落語・写真・ダイビングを中心としたお気楽人生ブログです。

『松元ヒロライブ ひとり立ち』明治安田生命ホール

Theater

日本で最高峰のスタンダップコメディアンだ!
爆笑の間の観客のうなずきの連呼が凄い!
50〜60歳代の革新系労組、教職員の支持か多い感じがする。
政治家もこの語りと呼吸を見習うべき! 
基本はその思想性だけどね。
今日本で求められているストレートな心情をつかんでくれた!
すごいパフォーマンスです。


前回のライブは紀伊國屋ホールで3月10日だった。
今日のライブでは、震災の翌々日の12日にライブを再開して200人が来場したとの報告。
日本国内ではすごいことではないか。
立川志らく師匠も震災後中止せず落語会をやったが驚きです!
立川談志が認めたヒロポンです。


内容はサッとメモ書き。
1.冒頭トークはおなじみ政治家ネタ。
またも首相が代わって、どじょうが出てきてこんにちは
失言してもフレーズの最後に「人間だもの」をつければみんな相田みつを
2.神助ネタから 
若いころのドサ回りでいったところが親分の誕生パーティーだった。
3.祝島その後と原発
冒頭トークに続く、原発のトーク
以前に話した映画「祝島」の反原発運動のその後
4.香月泰男美術館
山口県長門市にある「香月泰男美術館」
シベリア抑留から帰ってきた画家の香月泰男は、長門市から一度も離れなかった。
自分の故郷にすべての宇宙がある。
香月泰男が注目されたのは立花隆によるインタビューだった。
5.家族のこと
父は亡くなったが、母はますます元気とのこと。
したたかに育ててくれた母について。
6.本日のニュース
この明治安田生命ホールは、志の輔らくごで毎月1回5分間ひと言もしゃべらず出演していた。